オフィシャル案内

レースを楽しむだけじゃもったいない!
皆様の手で新しいオートポリスの楽しみ方を創ってみませんか?

サーキットでは、安全性と公平性を保つために活躍するレースオフィシャルスタッフが働いています。オートポリスでは現在、これらのレースオフィシャルスタッフを募集しております。
私たちと、サーキットの熱気を感じながら、一緒にサーキットを盛り上げてみませんか?

レースオフィシャルスタッフとは?

モータースポーツはテクニックを駆使して疾走するスポーツですので、少なからず危険が伴います。そのためできる限り安全で公正なレースを行えるよう、様々なルールが定められています。
そのルールが遵守されているかを監視するのがレースオフィシャルスタッフです。

レースオフィシャルスタッフ募集中!

応募方法

  1. 新規でレースオフィシャルスタッフ登録希望の方はこちらの登録画面より、必要事項を入力の上、お申込みください。
  2. お申込み後、承認の可否をメールでお送りいたします。
  3. 承認された場合、オフィシャル マイページにて参加イベントなどのお申込みを行ってください。
  4. レースウィークになりましたら、タイムスケジュールや集合時間などオフィシャル マイページからご確認ください。
  5. レース当日、集合時間までに指定の受付までお越しください。

希望セクションについて

レースオフィシャルスタッフ登録にあたり、オートポリスではご希望のセクションをお伺いしております。次の中からお選びください。

コース(コースマーシャル)

コース脇の各コーナーに配置されている、コースポスト(監視台)に入ってレースが安全かつ公正に行われているか監視していただき、危険などをドライバー・ライダーに知らせるフラッグ(旗)を出します。

救急(レスキュー) / 救護

救急(救護)委員はその名の通り、レース中に事故を起こしたドライバー・ライダーを救出し、医師・看護師の待機するサーキット内のメディカルセンターまで搬送します。

必要に応じて応急処置を施し、2次事故防止のために破損したマシンの撤去を行うこともこの救急の仕事。走行中のコース内に入ったり、人命に関わるセクションであるため、ある程度の技術と経験が要求されます。

ピットグリッド / 進行

ピットグリッド(進行)委員は、ピットロードでの活動が主となります。ピットでのルールに則って各チームを監視したり、ピットロードでの速度違反に対する測定を行ったりします。

また、SUPER GTなどのドライバー交代を伴うレースでは、ドライバー交代などの監視を行うのもこのピットグリッドの仕事。その他の活動としては、ピット・スターティンググリッド周辺での進行管理なども行います。

技術 / 車検

レースには、クラス・カテゴリー別にマシンの改造可能な範囲を定めたレギュレーション(規則)があります。このレギュレーションに適合するように改造されているかどうかをレースの前と後に検査します。技術/車検は検査器具などを使い、マシンの細部まで検査を行います。

レースのカテゴリーによっては厳しくレギュレーションが設定されているものもあり、マシンに対する知識を必要としますが、順を追って身につけていただきます。マシンの細部まで見ることができるため、非常にやりがいのあるセクションです。その他の活動としては、耐久レースの際には燃料の補給に関する監視などを行います。

年間のオフィシャルイベントに80%以上参加された方は、年末に開催予定の年間表彰式において表彰を行い、記念品を贈呈いたします。オートポリスはモータースポーツを愛する皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております!