九州ミニバイク祭 2020 大会特別規則書に一部追記いたしました。※Z125Proワンメイクチャレンジ スカラシップについても掲載しております。

九州ミニバイク祭 2020 大会特別規則書掲載に当たり、主な変更点をご紹介いたします。

◇HRC GROM Cupスプリントレースを開催します。(Z125Proと混走)※耐久レースでも引き続き開催されます。
◇Z125Proワンメイクチャレンジ スカラシップ制度が発足しました。シリーズ4戦年間チャンピオンを獲得した20歳未満のライダーに対し、翌年Ninja250が貸与されます。(第5条)
◇年間暫定ライセンスを設定しました。シリーズ4戦参加される方は走行可能期間も長く断然お得です。また、年間暫定ライセンスの方は、一度の講習受講で利用できます。(第6条) 2020/02/23追記
◇WEBエントリー以外でのお申し込みは別途手数料が必要となりました。(第8条(2)) 2020/02/23追記
◇未成年者出場の際の印鑑登録証明書は年一度の提出で可能となりました。(第8条(3))
◇参加料を改定させていただきました。(第8条(4)) ◇シリーズランキング表彰式は、スプリントクラスのみ12月13日予定の(株)オートポリスランキング表彰式にて行われます。(第15条)

九州ミニバイク祭 2020 大会特別規則書はこちら