九州エンデュランスフェスタ

SPA直入ライディングスクールでお馴染みの「SPA直入インストラクターズwithフィービー」が栃木県ツインリンクもてぎの「もてぎオープン7時間耐久ロードレース」に参戦しそのレースの趣旨・楽しさ・面白さに感動し、九州での開催をとの思いから始まったレースです。

2012年より「Under250オープン5時間耐久」と称して開催しておりましたが、2019年よりオートポリスと大会名称を統一し、「九州エンデュランスフェスタ」として、同一規則の下開催する事となりました。

開催概要

大会名称 2019 九州エンデュランスフェスタ in SPA直入
2019 九州エンデュランスフェスタ in オートポリス
主催 SPA直入スポーツクラブ
オートポリス倶楽部
承認 一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会
開催日
開催日 会場 受付期間
5月4日(土)~5月5日(日) SPA直入 早割:3月26日(火)~4月5日(金)
通常:4月6日(土)~4月15日(月)
10月27日(日) オートポリス 早割:9月17日(火)~9月27日(金)
通常:9月28日(土)~10月7日(月)
  • ※SPA直入大会の参加台数が35台以下の場合、5日のみ開催
SPA直入
参加料(税込8%)
チーム編成 早期割引 通常
AP / SPA会員2~4名チーム 41,000円 44,000円
AP / SPA会員5名チーム 46,000円 49,000円
一般
AP / SPA会員料金+1名につき1,000円
SPA直入
参加料(税込10%)
チーム編成 早期割引 通常
AP / SPA会員2~4名チーム 41,759円 44,815円
AP / SPA会員5名チーム 46,852円 49,908円
一般
AP / SPA会員料金+1名につき1,000円
  • ※消費税が改定された場合、消費税10%の参加料が適用されます。
オートポリス
参加料(税込8%)
チーム編成 早期割引 通常
AP / SPA会員2~4名チーム 36,000円 40,000円
一般
AP / SPA会員料金+1名につき1,000円
オートポリス
参加料(税込10%)
チーム編成 早期割引 通常
AP / SPA会員2~4名チーム 36,667円 40,742円
一般
AP / SPA会員料金+1名につき1,000円
  • ※消費税が改定された場合、消費税10%の参加料が適用されます。
出場車両 排気量115cc以上250cc以下の4ストローク2気筒以下の車両で、ホイールリムサイズ16インチ以上の車両
詳しいクラス分けは、共通車両規則をご確認ください。
参加資格 当該年有効なMFJ競技ライセンス(国際 / 国内 / フレッシュマン / ジュニア)をお持ちの、本大会の趣旨、競技規則、誓約書の内容を理解し遵守できる方
※20歳未満の方は、誓約書に保護者の署名・捺印が必要です。
申込方法 WEbエントリーよりお申し込みください。
キャンセルについて
受付期間中のキャンセル
返金手数料2,000円を引いた金額を返金します。
受付期間後のキャンセル
理由の如可を問わず返金できません。
  • ※マイページでキャンセルされるか、ご本人様よりSPA直入にご連絡ください。
延期・中止について 自然現象などの不可抗力により開催不可能と判断した場合は、やむを得ず延期・中止する場合があります。
延期・中止は、SPA直入ホームページ・オートポリスホームページ・facebook及びtwitterにてお知らせします。
お問い合わせ先
SPA直入スポーツクラブ
〒878-0403
大分県竹田市直入町大字上田北字浦原510-15
TEL:0974-75-3191 / FAX:0974-75-3195
オートポリス倶楽部
〒877-0312
大分県日田市上津江町上野田1112-8
TEL:0973-55-1111 / FAX:0973-55-1113

九州エンデュランスフェスタのご紹介

九州エンデュランスフェスタと聞いてどんなイベントを想像しますか?

2011年にSPA直入インストラクターが出場した、栃木県 ツインリンクもてぎ開催の『もてぎオープン7時間耐久ロードレース』出場が縁で始まった『SPA直入 Under250オープン5時間耐久(GO!GO!5耐』ですが、過去7年間多くの方にご参加いただいております。 8年目となる今シーズンは、『九州エンデュランスフェスタ2019』として、オートポリスコースとシリーズ開催(ポイント付与無し)となりました。これに伴い、大会特別規則書及び車両規則も統一されています。

レース概要

各メーカー市販車250ccの車両をベースに、改造範囲が広いオープンクラスと改造範囲が狭いローコストなNEOSTANDARDクラスの2クラスに分けされた車両規則の中で、SPA直入(5時間)、オートポリス(4時間)で順位を争います。
レース中は、各ライダーの走行時間、1回の給油量が制限され、各チームでの戦略が順位に大きく影響し、性能的に不利な車両でも上位に入賞することが可能な面白みのある楽しいレースです。

各クラス概要

オープンクラス
改造範囲が広いクラスで、単気筒(WS(水冷)・AS(空冷))、2気筒(WT(水冷)・AT(空冷))の4クラスに分けられます。 スパサンのクォーター250クラスがこのクラスに該当します。
NEO STANDARD
スパサンNEO STANDARDクラスと同じ規則となりますが、九州エンデュランスフェスタのみ、ラジアルタイヤの使用とクイックシフターの使用が認められます。クラス分けは、各メーカー車両毎でのクラス分けとなり、スパサンSST250クラスの車両でも参加可能です。

九州エンデュランスフェスタに出るにはどうしたらいいの?

装備は?

基本的に普段サーキットでスポーツ走行している装備で出場できます。
具体的には革つなぎ(レーシングスーツ)・グローブ・ブーツ・ヘルメット・チェストガード・脊椎パット・ヘルメットリムーバーが必要です。くわしくは下記をご覧ください。

これら全て自分の身を守るものですから安いだけで選ぶことはお勧めできません。
少々高価でも身体にジャストフィットした装備を選べば怪我もし難くなりますし、アフターサービスもしっかりしていて結果的に安い買い物になるはずです。
では、なぜ身体にジャストフィットか?このキーワードついて少し掘り下げていきましょう!

サイズがキツい場合
この状態では走行中の身体の動きの妨げになりますのでスポーツする上で問題外となります。
サイズが大きい・緩い場合
この状態では、まさかの転倒時に革ツナギ・ブーツ・グローブの各部パットがズレてしまい、本来の機能を発揮することができません。結果、大怪我に繋がりやすくなります。また、ヘルメットについても走行中の風圧でズレたり、転倒時に脱げやすくなり非常に危険です。

街乗りバイクで大丈夫?

基本出場可能ですが、大会規則に添った改造が必用です。規則書をご覧ください。
ただ、いくら規則に合わせても日頃のメンテナンスがしっかりされていない車両で走行すると他の参加者の方にもそのリスクが及んでしまいます。しっかりメンテナンスしておきましょう!

コースライセンスを取得しよう

公道で走行するには運転免許証が必要です。なぜか?公道でのルール・マナーを知ることとある程度の運転技術が必要だからです。サーキットでも同じことが言えます。
サーキットでのルール(旗の意味その他)・マナーを勉強し、より高いライディングテクニックを習得し、より速く走るべく練習が必要だからです。
コースライセンスを取得すれば、スパサン出場に必須なMFJ競技ライセンスの取得も可能です。ライセンスは、座学と実技走行を受けることで簡単に取得できます。SPA直入のサーキットランフェスタ参加経験がある方は実技走行が免除される得点も準備しています。
また、SPA直入ライディングスクールには、「コースライセンス取得パック」もご用意しておりますので、スクール受講のついでにコースライセンスの取得も可能となっています。

それでは皆さん『Let's Enjoy MotorSports!』お待ちしています!!

参加手順

  1. 参加条件の確認
    装備や車両など参加資格を満たしているかご確認ください。
  2. 参加申込
    WEBエントリーより、参加したいクラスを選択して必要事項をご入力の上お申し込みください。
  3. 参加料のお支払い
    WEBエントリー後、指定の方法(クレジットカード決済・コンビニ決済)にてお支払いください。
    ※それぞれ指定の期限までにお支払いください。
  4. 参加受理
    申込締切後に参加受理メールが通知されます。マイページ上にてご確認ください。
  5. 開催日当日
    郵送されたパスをお持ちの上ご来場ください。
    ピット割やタイムスケジュールなどはマイページ上にて確認できます。
    受付で誓約書や車両仕様書の提出が必要です。お忘れなくお持ちください。

ブルテン