KAZE ここからスタート!ベーシックライディングスクール

KAZE ここからスタート!ベーシックライディングスクールは、「これからサーキットを走ってみたい!」「ツーリングで仲間についていけない」「バイクを思うように操れない」という方にオススメのスクール。交通安全指導員の資格を持ち、サーキット走行経験豊富なインストラクターがレクチャーします。

走った後は、長湯温泉に行こう!(デリカミート吉野さん提供)

受付状況

受付状況(現在)
開催日 ベーシック
11月27日(土) 12名

2021年 開催スケジュール

開催日 申込期間
第1回 3月27日(土) 2月10日(水)~3月17日(水)
第2回 4月24日(土) 3月10日(水)~4月14日(水)
第3回 5月15日(土) 4月1日(木)~5月5日(水)
第4回 6月5日(土) 4月21日(水)~5月26日(水)
第5回 7月31日(土) 6月16日(水)~7月21日(水)
第6回 9月11日(土) 7月28日(水)~9月1日(水)
第7回 10月9日(土) 8月25日(水)~9月29日(水)
第8回 11月27日(土) 10月13日(水)~11月17日(水)

開催概要

定員 15名
参加資格 参加車両に該当する有効な運転免許証を持ち、イベント主旨を理解できる方
参加車両 市販状態で125cc以上の排気量を有する車両(スクーター可)
装備
●2輪用フルフェイスヘルメット
SNELL規格、JIS規格、MFJ公認、FIM公認のものを推奨
ヘルメットへのカメラ取付禁止
●服装
・長袖
・長ズボン
・グローブ
・ブーツ
参加料(税込)
KAZE会員
U29(29歳以下)
一般
6,500円 7,500円
オプション
DVD撮影
3,500円
  • ※マンツーマン走行中にライディングシーンを後方から撮影し、後日DVDを郵送します。(納期:1ヶ月~最大3ヶ月)
お弁当
650円
  • ※お弁当の注文後のキャンセルはできません。追加注文をご希望の場合は開催日1週間前までにお電話ください。
申込方法
  • ※やむを得ぬ事情によりその他の方法で申し込みを希望する場合は、事務局に直接連絡し事務局より指示された方法にて申し込みし、その場合でも申込期限は厳守すること
キャンセルについて
●受付期間中のキャンセル
返金手数料1,000円を引いた金額を返金
●受付期間後のキャンセル
理由の如可を問わず返金不可
  • ※マイページまたはお電話にてキャンセルのお手続きを承ります。
  • ※受付期間後の未入金キャンセルは、エントリー料と同額のキャンセル料が請求されます。
  • ※ご返金は、口座振込・現金書留にて行います。
延期・中止について 自然現象やその他不可抗力により開催不可能と判断した場合、延期または中止する場合があります。SPA直入ホームページ、facebook及びTwitterにて告知します。
お問い合わせ先 ライディングスクール事務局
TEL:0974-75-3191 / FAX:0974-75-3195

参加手順

  1. 参加条件の確認
    装備や車両など参加資格を満たしているかご確認ください。
  2. 参加申込

    必要事項をご入力の上お申し込みください。
  3. 参加料のお支払い
    WEBエントリー後、指定の方法(クレジットカード決済・コンビニ決済)にてお支払いください。
    それぞれ指定の期限までにお支払いください。
  4. 参加受理
    申込締切後に参加受理メールが通知されます。マイページ上にてご確認ください。
  5. 開催日当日
    タイムスケジュールなどはマイページ上で確認できます。
    余裕を持って、受付時間までにご来場ください。
    受付には、印鑑、誓約書(印刷できる方)をお持ちください。

注意事項

●体調管理
参加当日に体調が優れない方は、無理をせず参加を控えてください。
●車両
整備不良車両は如何なる場合でも走行できません。オイル漏れなど事前にご確認ください。
●自走でご参加の方
万が一のため、友人やご家族など複数人でのご来場をおすすめします。
●お子様やペットをお連れの方
お子様やペットから目を離さないようにしてください。コース上に侵入すると大変危険です。
●場内の移動
場内をバイクで移動する際はヘルメットを被ってください。
●走行中のルールとマナー
ライダーズミーティングでのインストラクターの説明をしっかり聞いてください。
ルールとマナーが守れないと重大事故につながります。
●施設備品の弁償
誤って備品や安全器具、コースの破損をしてしまった場合、弁償していただきます。
●タイムスケジュールの遵守
時間には余裕をもって行動してください。
●転倒した場合
転倒したら、速やかに安全な場所(クラッシュパットの裏やガードレールの外)へ避難してください。
その場に留まることは危険です。