KAZEライディングスクール

KAZE オートポリスライディングスクールは、姉妹コースのSPA直入で開催しているKAZE ライディングスクールの延長線上に位置するスクールとして開催されています。 SPA直入からオートポリスへステップアップしたい方!オートポリスは走ってるけどもっとカッコ良くスキルアップしたい方! そんなライダーWELCOMEなスクールです。

参加の目安は、オートポリス走行基準タイムでは「ラップタイム2分15秒を切らない方」、オートポリス初走行の方でしたら、SPA直入ライディングスクール中上級クラス(目安:ラップタイム55秒以上)の方は気兼ねなくご参加ください。 SPA直入でお馴染みのバイク大好きな講師陣が全力で参加者のスキルアップを目指します。

SPA直入コースでのスクール参加概要はこちら

開催概要

名称 オートポリスライディングスクール
開催日 2018年8月11日(土)
主催 株式会社オートポリス
開催場所 オートポリスインターナショナルレーシングコース
参加対象 参加車両規格にあった車両免許を有し、イベント主旨を理解できる方
募集人数 スキルアップクラス:36名
参加可能車両 600cc以上の排気量を有する車両(オフロード、スクータータイプ不可)
服装 2輪用フルフェイスヘルメット / 革製のスーツ / グローブ / ブーツ
参加料
一般参加コース APライセンス
保持者コース
KAZE会員コース
(KAZE会員対象)
U29コース
(29歳以下対象)
24,000円 20,000円 20,000円 22,000円
※見舞金制度加入料、ゼッケン代、昼食代、入場料含む
その他料金
走行撮影
4,000円
先着6名、お一人につき年1回
インターフォンリアルタイムライディングレクチャーインターフォンレンタル
2,000円
M・Lサイズ / 数量限定
申込方法 参加申込書に必要事項を記入のうえ、事務局宛にFAX。
申込締切 開催日10日前としますが、定員に達した場合はその時点で締切となります。
申込後のキャンセル 開催日10日前までにご本人様より事務局に連絡をお願いします。
なお、上記以降のキャンセルについては、理由の如何を問わず返金を行いません。
中止について 自然現象などの不可抗力により開催不可能と判断した場合は、やむを得ず中止とさせていただく場合があります。
なお、その際は事務手数料1,000円を差し引いて返金させていただきます。
お問い合わせ先 株式会社オートポリスライディングスクール事務局
TEL:0973-55-1111 / FAX:0973-55-1113

参加(入校)の流れ

  1. 参加条件の確認
    装備や車両、経験などの参加資格を満たしているか確認をしてください。
  2. 参加申込
    Webエントリーより、参加したいスクールを選択して必要事項をご入力の上お申し込みください。
  3. 確認待ち
    条件を満たしている方はスクールホームページにお名前を掲載いたします。
    また、送信日が定休日や事務局員が不在の場合、ホームページへのアップが遅れる場合がありますので、ご了承ください。
  4. 参加料のお支払い
    Webエントリー後、指定の方法(クレジットカード決済・コンビニ決済)にてお支払いください。
    ※開催1週間前までにお支払いください。直接オートポリス事務局へのご持参も可能です。
  5. 参加受理書の受取
    申込締切後に参加受理書が通知されます。マイページ上にて確認できます。
  6. 開催日当日
    受付時間に遅れないよう、来場してください。各参加者に専用にピットが指定されておりますので、指定ピットに車両を入れ、受付をお願いいたします。専用のピットは受理書や入場ゲートで確認できます。
    また、受付時に承諾書・参加受理書が必要となりますので、必ず提示してください。
    ゼッケンは受付時にお渡しいたします。車両の指定場所へ貼り付けをお願いいたします。

インストラクターについて

柳川 明(校長)

元TEAM GREEN ライダー

バイクとの出会い
中学生の時に先輩にタンデムで峠道に連れていってもらい、バイクが走っているのを見たこと。
レース経験(戦歴)
座右の銘
人に勝つより自分に勝て
趣味
バイクレース / ツーリング / バイク鑑賞 / バイク磨き
休日の過ごし方
いつもバイクに乗りたい!けど・・・
今まで生きてきて1番感動したこと
できなかった事ができるようになる瞬間に立ち会った時、その都度感動しています
参加者に一言
バイクは奥の深い楽しいスポーツです。皆さんで楽しみましょう!

西嶋 修

2009 BEET Racing JSBクラスライダー

バイクとの出会い
小学生の時に自宅にあったスーパーカブを家の庭で乗ったら楽しかったから。
レース経験(戦歴)
座右の銘
小さい事を積み重ねるのがとんでもない所へ行くただ1つの道 byイチロー
趣味
トレーニング / ゴルフ
休日の過ごし方
家族サービス
参加者に一言
初めてバイクに乗った時の「あの気持ち」をまたサーキットで!

林 英治(SPA直入)

TEAM GREEN 初代ライダー

バイクとの出会い
小学6年生の時、従兄のZⅡをカッコイイと思い、その日にカブに乗ったこと。
レース経験(戦歴)
座右の銘
行くときゃいく。やるときゃやる。※その通りになっているかは不明(笑)
趣味
ツーリング
休日の過ごし方
ツーリング / 映画鑑賞
今まで生きてきて1番感動したこと
長男が生まれた時。妻が大病をおして産んでくれた長女が生まれた時。
その後の子供の成長。1989年の鈴鹿6耐TEAM GREEN1&2フィニッシュ。
その他いろいろ。どれも1番!
参加者に一言
もともとツーリングから始まった私。今でも全く飽きは来ず、ますます楽しくなるばかり・・・
皆さんが楽しくバイクに乗れるよう、出来る限りの手助けが出来ればと思っています。
そのために、スキルを上げるにはサーキットがベストです。ご参加お待ちしています。

山口 尚之

元九州覇者!

バイクとの出会い
汚れた英雄・バリバリ伝説
レース経験(戦歴)
座右の銘
流水不腐
趣味
仕事 / ゴルフ / ダイエット(笑)
休日の過ごし方
子供とサッカー
今まで生きてきて1番感動したこと
子供の成長
参加者に一言
五感をフルに活用して自分のライディングスタイルの確立を!
どの道にも近道はありませんが、スクールに参加することで遠回りを修正できます。
皆さんの向上心に全力でお応えできるように頑張ります!

田中 公司

Safety Riding日本一!JSB1000ライダー

バイクとの出会い
物心ついた時から緑色のバイクに囲まれて育ってきたので、バイクは自分にとってなくてはならないもの、生活の一部です。
レース経験(戦歴)
座右の銘
勝って驕らず、負けて腐らず
趣味
40代で心機一転はじめた空手道・・・黒帯目指して日々精進中!
ちなみに柔道2段、書道5段です(笑)
休日の過ごし方
なるべく子供たちと過ごす時間を作るようにしています。
ランニングやサイクリング、空手の練習など、トレーニングになりそうなことを一緒に楽しんでいます♪
今まで生きてきて1番感動したこと
たくさんありすぎて1番を選ぶのは難しいですが・・・
目標が大きければ大きいほど、道のりが長く険しければ険しいほど、達成したときの感動は半端ない!
ここ数年、そんな経験をたくさんさせてもらっています。
参加者に一言
よろしくお願いします!

蒲谷 朋大

もっとも身近なインストラクター

バイクとの出会い
中学生のころ、年上の友人がバイクで立ち去る姿を見て、自分の中でビビっと電気が走りました。それまで全く興味がなかったのですが。
レース経験(戦歴)
座右の銘
真剣に遊べ
趣味
マラソン / スノーボード
休日の過ごし方
BBQしながらお酒呑んでます。
そのカロリーを消費するためにウロウロ走ったりもします。
今まで生きてきて1番感動したこと
もちろんバイクレースで勝った時もマラソン完走した時も鈴鹿の耐久フィニッシュした時もその瞬間瞬間すごく感動してるので、1番となると・・・
参加者に一言
私の場合、36歳の時にまたバイクに乗り始めたリターンライダーですが、スクールに通いこの歳になってまたこんなに深〜くバイクに携わる様になります。
皆さんもどっぷりと深〜くハマりましょう。

原田 武人

もっとも身近なインストラクター

バイクとの出会い
小さいころ、父に連れられて行ったカート場で走っていたポケバイを見て、格好良いと思った時!
レース経験(戦歴)
座右の銘
今できることを全力で楽しむ!
趣味
バイクに乗ること&整備
休日の過ごし方
バイクに乗るか整備をするか
今まで生きてきて1番感動したこと
これだけってことはないですが、やはりレースで勝てた時、8耐で完走した時、また8耐でスタート直前の大歓声を浴びた時!
参加者に一言
バイクは一生の趣味にできると思いますので、速さにこだわらず上手くなりましょう。
上手くなればおのずと速くなると思います。
自分も、もっともっと上手く、速くなりたい!

よくあるご質問

ライディングスーツなど必要な装備はありますか?
必ず革製のライディングスーツ・レーシンググローブ・レーシングブーツ・フルフェイスヘルメットが必要です。
また、ライディングスーツやグローブに破損がある場合や、ヘルメットに大きな破損が見られる場合は、参加をお断りする場合もありますので、ご注意ください。
サーキット初心者ですが参加できますか?
オートポリスサーキットはアップダウンやタイトコーナーの多いテクニカルコースとなっており、サーキット未経験の方の参加は基本的にお断りしております。
走行経験がなく、参加を希望される方はオートポリスのもう1つのコース「SPA直入」のライディングスクール参加をお勧めいたします。
KAZE会員ですが、割引などありますか?
2013年より、KAZE会員様の割引料金を設定いたしました。
オートポリスライセンス保持者は対象外となりますが、通常24,000円の一般コースの参加料を20,000円にて参加できます。
なお、参加申込書に会員番号を記載していただき、開催日当日に会員カードの提示が必要ですので、忘れないように持参してください。
お得なKAZE会員のお申し込みはこちら
車両の制限や取り外さなくてはならない商品はありますか?
車両は市販状態で600cc以上から参加できます。
また、取り外さなければならない部品はバックミラー・ウィンカーとなります。
ヘッドライト・スタンド類は取り外さなくても構いませんが、ヘッドライトはテーピングを施し、スタンド類は太いタイラップなどでしっかり固定してください。
講師を指名することはできますか?
できません。
講師の振り分けは「サーキット走行経験」「走行タイム」「年齢」「車両」「スクール参加経験」をもとに事務局にて振り分けさせていただきますので、申込書に上記を詳しくご記入ください。
参加にライセンスなどの資格は必要ですか?
参加資格はありませんが、「オートポリスコースライセンス」をお持ちの方と「ライセンスなし」の方では参加料が違います。
また、ロードレース国際ライセンスホルダーの方は参加できません。
入場料は必要ですか?
入場料はスクール料金に含まれています。
同伴者でAPライセンスをお持ちでない方は500円/1名(中学生以下無料)が必要となります。
付近にガソリンスタンドはありますか?
オートポリス敷地内に場内ガソリンスタンドがあります。
前日入りはできますか?
前日がクローズ日でなければ入場可能です。
また、オートポリス敷地内にコースサイドロッジ(有料)があります。
未成年ですが参加できますか?
参加対象年齢は満16歳からとなります。
また、参加には同意書に保護者の署名と開催日当日の同伴が必要です。
16歳未満の方は事前にお問い合わせください。
レンタルバイクやスーツはありますか?
ありません。
必ずご自身でご用意ください。
雨などの悪天候でも開催しますか?
基本的には開催しますが、オートポリスが開催不可能と判断した場合には開催を見送る可能性があります。
可能であれば開催日の延期を行いますが、中止の場合は事務手数料として1,000円を差し引き、返金させていただきます。
キャンセルはできますか?
キャンセルはできますが、開催日の10日前までに事務局まで必ず連絡してください。
なお、開催10日前以降のキャンセルは100%のキャンセル料をいただきます。
参加料の支払い方法は?
参加料は必ず前払いとなります。
入金方法は申込書に記載している指定口座に入金してください。なお、事前にオートポリスに直接ご持参いただいても構いません。
人数制限はありますか?
開催日毎に36名の上限があります。
また、走行撮影・タンデムライドは6名限定となります(変更の場合もあり)
なお、走行撮影はお1人につき年1回とさせていただきます。ご了承ください。
開催日に特別必要なものはありますか?
走行に関するもの以外では、健康保険証や雨天時に必要な雨具・筆記用具をお持ちください。
走行中に怪我をしても大丈夫ですか?
参加者全員にオートポリスで「見舞金制度」を適用しています。
なお、加入料は参加料に含まれており、別途いただくことはありません。
また、敷地内のメディカルセンターに看護師が常駐しています。
選択項目の内容は、当日変更はできますか?
「フォームチェック」は参加者のフォーム見直しや基本的なアドバイスなどを講師車両を使用してパドックエリアで行います。
なお、スキルアップクラスの方も講義を選択できます。
選択項目の当日変更は可能ですが、必ず事務局に申し出てください。レースクラスは校長による座学になります。
マンツーマン走行の交代はどのようにして行いますか?
開校式にてマンツーマン走行や撮影・タンデム走行のスケジュールをお渡しいたします。ご自分が何番目かをよく覚えておいてください。
走行中の交代時刻になったら、全有人ポストから「ホワイトクロス旗」が提示されますので、該当者はピットインし、進行スタッフの指示に従ってください。
もし不安な方は走行前に講師とよく打合せを行ってから走行に入るようにしてください。
交代場所は各グループ専用ピット前のピットロード作業エリアとなります。
また、走行終了直後の質問は交代が遅れる原因になりますので、各走行終了後にご質問ください。

その他、ご不明点がありましたら、事務局までお問い合わせください。